人気の免許合宿ってどんな場所にある

通常の通学方式の教習所だと最終的にすべてのカリキュラムを終えて免許を取得するまでに2ヶ月から3ヶ月ほどかかるケースも少なくありません。働きながら通っている人などはほとんど時間が取れず、さらに数ヶ月かかる場合もあるほど。しかしその一方で、これだけの時間をかけなくても数週間でカリキュラムを終えることができる仕組みもあります。それが免許合宿です。世の中には数多くの免許合宿があり、学生を中心に大きな人気を博しています。特に春休みや夏休みは応募が殺到する時期でもあり、狙っている人にとっては少しでも早く自分に最適なところを見つけて応募した方が良いでしょう。ではどのような合宿が高い満足度を誇っているのでしょうか。その理由を紐解くと立地場所が大きく関わっていることに気づかされます。

都市部からアクセスしやすい地方のエリアに立地してるものが人気

まず多くの人が狙うのは都市部からアクセスしやすい免許合宿です。通学制の教習所とは異なり、これらの合宿は都市部ではなく地方の自然に囲まれた地域にて実施される場合が多いもの。こう言った合宿所を呼び込むことで地域おこしを行っているところもあるほどです。とはいえ、都市部に住んでいる人がここに通うとなるとできるだけ移動の負担がかからず、何か起こった時にすぐに帰ることができるものの方が最適といえます。もちろん移動においては旅費がかかりますので、ただでさえ教習費用がかかる身ですのでできるだけ出費は抑えたいという思いが強まるのは当然のこと。これらの理由も相まって都市部に近いものにニーズが集まっているのです。ただし、これらはすぐに定員が埋まってしまいますので、できるだけ早急に申し込むことが不可欠です。

合宿所の周辺で自然や温泉やグルメを堪能できるものも人気

免許合宿の魅力はただ地方で教習を受けるだけというものではありません。もちろん、そこでの教官の指導力や設備、さらには衣食住の満足度も重要となりますが、こと立地に関して言えば合宿所での生活以外の周辺環境が重要となるのは言うまでもありません。例えば合宿所によっては周辺に自然が豊富に溢れたエリアも多く、都市部からやってきた人にとってはオアシスのような印象に包まれるはず。さらに温泉などの観光施設が身近にあるものも多く、これらの合宿と観光を結びつけて楽しみや娯楽を提供しているものも数多く見られます。さらにその地でしか食することのできない地産地消のグルメに舌鼓を打つのも醍醐味の一つです。もちろん合宿所の食事として満喫することもできますが、合宿所で出会った仲間とともに居酒屋やレストランなどを巡ってみるのも一つの楽しみ方と言えるでしょう。