彼女のネックレスのプレゼントはノンブランドも素敵

彼女にネックレスをプレゼントしようと考えた時、まずどのブランドのものにするか、ということから決める人も多いことでしょう。でも、ノンブランドのものでも質のいいものはたくさんあります。流行っているブランドものだと、同じものをたくさん持っている人がいるので、女性によっては「人と同じはいやだな」と考える人もいます。有名なブランド、高価なブランドでなくても、センスのいい小さなブランドやデザイナーの製品や、一点ものなどを選ぶのも素敵です。安っぽく見えないためには、一粒ダイヤなどがついたものを選ぶといいでしょう。石がついたものならカジュアルにもフォーマルにも身につけられるので、もらった女性も重宝するでしょう。まずブランドものを考えてしまうとどうしても高いものになってしまうので、自分のセンスに自信があればノンブランドのものから探すのがおすすめです。

彼女の好みでネックレスのプレゼント選び

ネックレスのプレゼントは気軽で値段もそこそこのため、彼女の誕生日などに贈る男性も多いです。無難なところであれば有名ブランドの有名なシリーズを選ぶという手もありますが、自分のセンスに自信があったり、アクセサリーに詳しい業界などで働いているような男性ならノンブランドから選ぶのもいいでしょう。ただし、どの場合も相手の好みをよく把握しておくことです。好みが難しいのは、デザインよりも材質です。アクセサリーは肌につけるものなので、人によって好みや合わせる服、また特定の金属に対するアレルギーがある場合もあります。普段彼女がどんな材質のアクセサリーを身につけているのかをさりげなくチェックしておき、好みの材質のものをプレゼントしましょう。色味や材質が肌に合っていれば、さほどデザインであれこれ悩む必要はないでしょう。

彼女の負担にならないネックレスのプレゼント

彼女の誕生日に、ちょっとがんばってネックレスをプレゼントしよう、という男性は多いですが、あまり安すぎるとがっかりさせてしまいますし、高価すぎても負担にさせてしまいます。つけているうちに材質がくすんでくるような安物だとつけてもらえなくなってしまいますが、高価すぎてもつけにくいです。20代から30代の女性なら、二万円ほどの製品で普段使いにちょうどよいくらいでしょう。それ以上だと「結婚を考えてくれているのかな」「お返しに何を贈ればいいだろう」など、よけいなことを考えさせてしまい、素直に「うれしい」という反応をしてくれなくなってしまいます。相手の好みが分かればそれにこしたことはないですが、アクセサリーに疎い男性でも、お店に行って「普段こういう感じのアクセサリーをしている、何才の恋人への贈り物がほしいです」と相談してみると価格もデザインも程よいものを出してもらえます。

記事一覧